ブログトップ

アラスカンマラミュート「銀」との戦いの日々

gin0328.exblog.jp

アラスカンマラミュートって何?って言う飼い主とアラスカンマラミュートのわがまま娘「銀」との暮らし。2006年5月からやまちゃんねる家で暮らす。2011年2月にRという人間の弟ができる。

股関節形成不全との戦いの日々

本日は大忙し!
なぜかというと・・・

それは数日前から始まります。
某動物看護短期大学のモデル犬募集に合格し(おそらく全員合格)学生さんの実習ワンコになるため「お試し授業」に参加しました。しつけもしてくれるし無料!ありがたいと思っていました。
9時に預け13時迎えに行くと・・・
とりあえずポールを飛ぶ練習をさせられたときに足を痛がりこのままでは授業で使えないのでかかりつけの獣医の許可がないと4月からの参加は出来ないと言われました。(銀が行った日は丁度今期最後の授業でした)

そこでいつもの獣医へ!すると「1年経たないと判断できないんですよ」と・・・。実は他の獣医にも同じ事を言われていました。
銀は我が家に来てしばらくしたらびっこを引いていました。サプリメントで様子を見ていましたが最近足の調子が良くなかったのです。(最初の獣医には「もらったところに返したら」と言われましたが今更家族なので返せないです)

でも「何かが出来ないか?」「今出来る事はないのか?」と股関節の病院を調べました。
するとK獣医科病院が良いと知りました。
本日は股関節の先生がいるので早速受診する事にしました。

住宅街にありその上工事中!迷子になりながらたどり着きました。(銀ちゃん号にはまだナビがありません。)
病院の前で歩く姿を見てもらい先生から「両足ダメかも・・・」と・・・。
自分達は左足だけだと思っていたのでショックはでかかったです。
さらに「もう少し早く来れば・・・」と。
実は2~3ヶ月から見れるようです。「足が良い」と診断するのに1年という事でした。
さらにショックでした。

そしてレントゲンを撮りました。
レントゲンの結果は「右足はOK。左足は大腿骨の変形が見られました」
治療として
・内科的治療
1.体重をキープする(パピーフードは中止)
2.サプリメントを飲む
3.痛みがあるので(びっこを引くので)痛み止め飲む
4.筋肉をつける(ガンガン運動をする)

今後このまま悪化する事があれば外科的治療(人工骨)に・・・。
あまりのショックで昼食食べるの忘れました。


そして筋肉を付ける為に昨日も行きましたが小金井公園に!
痛み止めを飲んだら少し足の運びがスムーズでした。

梅と銀ちゃん!
e0143442_9541645.jpg


これから股関節形成不全と戦いながら良い方法を模索していきます。
銀ちゃん頑張ろうね!


そういえばポールは飛べるようになってました。スクールはすげー!
[PR]
by gin0328 | 2007-02-09 09:51 | 2007年の銀 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード